人間って難しい

教会で信頼していた友人から無視され始めました。
何故かわかりません。
人間って難しい。
神様、助けてください。

信頼していたご友人から・・・
理由もわからず、どんなにお辛いかと思います。
しかも教会で・・・。

確かに教会も人の集まりだから、意見や性格の違いからぶつかることもあるし
人間同士、わかりあえないことはいろいろあります。
だけど、無視されるっていうのは、自分はそこにいるのに、まるでいないかのようにされるっていうことですよね。
まして友人から無視される、これは本当に悲しいし傷つきます。
あってはならないことだと思います。
どうして教会で、友人から無視されるなんていう悲しいことが起きてしまうのでしょうね。

本当に何故なのかわかりません。
ただ、このかたが「神様、助けてください」と神様にすがっていらっしゃる、
そのことに希望を見出したいと思いました。
いえ、きっとそこに希望があるのだと思います。

「わが神、わが神、どうしてわたしをお見捨てに…」
信じていた人から理由もわからず無視される苦しみの中に、このかたを独りぼっちに閉じ込めておかないために、イエス様はその苦しみの中に自ら飛び込んで来てくださって、このかたの叫びをご自身の叫びとしてくださったのではないでしょうか。

教会の中で、人間の難しさゆえに、あり得ないことが起きます。
でもそういう腐りきったような、目を背けたくなる人間たちの中に、イエス様は来てくださり、変わらず立ち続けてくださっている。
苦しみの理由がわからなくても、ここにイエス様がいてくださることだけは決して変わらない確かなことです。

だからどうか、この悲しい出来事の中で「神様、助けてください」と叫ぶなかで、このイエス様を見出すことができますように。
このかたのために十字架の道を行かれたイエス様が、このかたを慰め、癒やしてくださいますように。
心からお祈りします。

皆さまからのお便りをお待ちしています。
voice@febcjp.comまでお寄せください。
いただいたメールは一部または全部をサイトでご紹介させていただく場合がございます。
初めてお便りくださるかたはこちらをぜひお読みください。