隠れたところにおられるあなたの父

アサさん、心の思いをこうしてお分かちくださってありがとうございます。

目立つための自己アピールが上手にできるかできないかによって、認めてもらえるかどうかが決まるようなこと、仕事にしても人間関係にしても、たしかに結構ありますよね。

でもイエス様だけは、アピールしなくても、目立てなくても、誰も気づかなくても気づいてくださってるはずです。
と言うのは簡単だけれど、アサさんはそう思えなくなってしまったからこそ、このメールをくださったのですよね。
そのアサさんに、私は何が言えるだろうか・・・いや、そもそも私自身、ただ知っているだけじゃなくて、イエス様をそういうおかたとして本当に信じられているだろうか?
私自身も、アサさんと一緒に、その他大勢じゃなくてこの私を愛しているイエス様を見出したい・・・

そんなことを思いながら、ふと思い出したイエス様の言葉がありました。

「隠れたことを見ておられる父」
「隠れたところにおられるあなたの父」
(マタイ福音書6章4、6節)

すごく不思議な言葉だなって思ったんです。
「隠れたことも」というならわかります。
でも神様は隠れたことを見ていて、しかも隠れたところにいるって、どういうこと???

(下のページ番号をクリックして続きをご覧ください)