イエス様が一緒にいることに何の意味が?

アンさん、メールありがとうございます。
そうですよね、ただ一緒にいてくれると心の中で思ったって、
辛い現実は何も変わらないですよね。

ただそばにいるというだけだとしたら、イエス様じゃなくても、
大切な人の写真とかペットとかのほうが現実味があるかもしれないです。

じゃあ、イエス様が私と一緒にいるってどういう意味があるんだろう?

誰かに「こういう意味です」と説明されても
その説明がどんなに正しかったとしても
「自分にとって」意味あることにならなかったら
だからなに?って思っちゃいますよね。

じゃあ、どうしたら自分にとって意味あることになるのだろう?

うーーーん、これもやっぱり
「こうやれば意味あることになります」って説明できなくて・・・

ただ自分が生きている現実のなかにイエス様を探し求めていく、
それを続けていくなかで、「私にとって意味あること」になっていくように思うんです。

「イエス様を探し求める」って、言葉はすごく綺麗だけど、
実際はぜんぜん綺麗でなんかいられなくて、
今の自分の苦しみが何もどうにもならない、そこで、
「イエス様!」ってイエス様を呼んで、
怒りも叫びもイエス様にぶつけて、心をぶちまけて・・・。

(下のページ番号をクリックして続きをご覧ください)

12件のコメント

  1. korin

    キリスト教の看板を見ることと、神様に直接お会いする事は違うと思います。私もキリスト教の看板だけを見ていたなぁ〜と思います。中学生の頃は、お祈りしてもお祈りしても神様は現れてくださらず、現状は何も変わらず、話が違うとばかり、不平」や不満をお祈りしていました。聖霊の事も知りませんでした。 

    • aki

      私もキリスト教の看板ばかり見て信じていた時期があります。
      耳障りの良いみことばばかり集めた解説書を愛読したりして。
      でも、それらを思い切って止めて、聖書のみを読むようにしていたら、やっとわかりました。
      聖書は、個人的な苦痛をなくすとは言ってませんよね。
      十字架の購いよりも個人的な問題解決をしてくれたほうが神様からの愛を感じられる…、それはクリスチャンではないのでは…。
      それがわかってからも切り替えが出来ず祈り続けましたが、洗礼を受けて28年目にして心で理解できるようになりました。
      早く理解できた方が羨ましいです。

  2. 白ヒグマ

    正直、会社が辛い
    逃れの道はどこにあるのだろうと思います。

    宗教に狂うのとイエスに出会うのはちがうとは思うけど、最近は教会にいくのが億劫です。

  3. 匿名

    イエス様が一緒にいてくださる・・・周りの環境が変わらなくても、困難さは変わらなくても、イエス様のお姿を思い巡らすとき、励まされます。イエス様ご自身が最も困難と苦しみに遭われて、最期まで受けきって復活されたのですから。一緒にいてくださると感じた時、イエス様はこの状況の中で私がどうすることを望まれているのだろうと、ふと思います。(でも行動するのは難しいのですが、、、)
    これからもFEBCの放送を通してもっとイエス様のお姿が知りたい。信仰の先輩方がどう行動されたか知りたい。毎日の放送や記事を本当にありがとうございます。

  4. 匿名

    こんにちは。関野先生の番組でも、洗礼を受けても何も変わらない、とおっしゃっていました。キリスト教だけではなく、他の宗教、信仰に帰依をしても、状況が大きく変化する事は少ないように思います。(極端に変わるとしたら、その対象は危険な性質のカルト集団でしょう)
    私もアンさんと同じような心境です。
    イエス様が一緒におられる、と言われても苦痛や困難がなくならない。それはあなたの心が…と鼻で笑われるだけ。
    じゃあ何のために…?
    本当にこれでいいの…?
    毎日そう考えています。

    • 匿名

      鼻で笑われるとは…ショックですね。
      もし教会員や牧師が相手なら、その教会を離れたほうがいいのではないでしょうか?
      ネットの書き込みなら、相手が本当に信仰者なのかわかりませんし、相手しない方が賢明かも。

      私にはそういう経験がありません。
      相談すれば、その人なりに一生懸命に答えてくれたし祈ってくれました。
      それが普通のクリスチャンの姿だと思いますよ。

      鼻で笑うような人は本当の意味で神様を信仰していないと思います。

  5. メイ

    おこがましいと自覚しつつ、キリスト教を信仰する。のと、イエス様そのものとの繋りを持つ。のと、はちがいます。

    吉崎さんも言われてきている、「イエス様ご自身と出会うこと!」です。これはお題目でなく、本当にイエス様が応えて下さる。聖書のみことばを読んで霊感を得る形あり、ユーレイかな!?と仰天するような見え方聞こえ方あり。 共にいて下さるーという物理的空間的意味でなく、お現れになってーただつっ立っておられるだけじゃなく、本当に不思議に心から深く解ったり、許せたり、してしまうんです。大きな平安に包まれます。
    狂人の弁と思われるかもしれないけど、
    しおれないで「イエス様ここに臨んで下さいー」と祈る方が得策と思います。

  6. 理系です

    毎度思うことですが、こういう話題だとだいたいキリスト教批判みたいなコメントが書き込まれるので、イエス兄ちゃんの兄弟としてはとても悲しくなります。
     
    まず、キリスト教はご利益宗教ではありません。イエス様を信じたって、苦しみからすぐには解放されないし、病気にはなるし、痛いのがどっかに飛んでいくということもない。このことを誤解している人が多いし、ご利益がないなら信じる価値はないという人もいる。ご利益について強いてあげるなら、死んだ後に天国へ行けることくらい?

    私は生まれた時から軽い発達障害もあって、物をすぐ無くしてしまうので、いつも神様にお祈りして物を出してもらいます。祈らないと出てこないのに祈ると見つかるから、いつも神様さまです(笑)

    >なにも変わりません。
    いや、断言しないでくださいよ。その前に、「天の父なる神様!私の願いをきいてください。痛みを幾何でも軽くしてください。聖霊様を与えてください!」と祈りましょうよ。
    天の神様はちょっとひねくれていてねたむ神なので(笑)、頭を下げないと来てくれないのです。
    しかし、一度頭を下げれば、あとは何回でも来てくれます。いつもそばにいるというのはそんなようなことです。祈れば答えてくれるようになります。
    だから、祈りましょうよ。本音をぶつければいいんです。
    私もアンさんのためにお祈りしていますから。

  7. 匿名

    このメールを拝見して、キリスト教が日本であまり受け入れられていない理由を感じました。
    やっぱり「イエス様、出て来て助けてよ!!」という事なのでしょう。
    仏教や神道の場合は、講話が分かりやすく、生活で実感があるのですが、キリスト教は神学、教学面が強過ぎて、取っ付きにくい、実感が湧かないような時があるんです。(岩島神父様、加藤先生、本当にすみません)
    キリスト教と出会った人に、「この辛さを今何とかしてくれ!」という場合が多く、アンさんも同じ状況にいらっしゃると、勝手に考えているのですが、日本のキリスト教関係がその事を理解しているかが、今一つわからないんです。
    人生相談で、仏教の僧侶の方が回答者になる事が多いのですが、キリスト教の聖職者が回答者になる事はほとんどなし。教会に悩みを打ち明けようにも教会に入れない事も多いです。
    関野先生の番組「イエスにぶつかる」は、その状況に対する警告と考えています。過激なメッセージに賛否が分かれていても、キリスト教側がその事を訴えた初めてのケースではないでしょうか。
    すみません、自分には明確な回答が出来ないのですが、アンさんと全く同じ思いです。

  8. ごんべぇ~

    確かに、イエス様が、どんなお方か知らないと、「共に居る」~と云われても何も感じないでしょうね(>o<) そのためには、聖書を読む事なんでしょうけど・・・私は、聖書は、理解に苦しむので、神父様やシスター、牧師先生のお話を聴いて、自分なりに、イエス様を感じています(#^_^#)
    例えば、愛する人、尊敬する、心強い人、頼もしい人が、そばに居ると安心しませんか!? 苦しい時、その苦しみを取り除く事は、出来なくても、そばにいて、一緒に励まし、勇気づけ、手を握ってくれる~。
    それだけでも、苦しみが半減するような☆彡 イエス様は、人間として、一番この世で苦しまれたお方です。 そのお方に、私達の苦しみが分からない訳ありません。
    否、その苦しみを取り除く方法も知っているはずです。だから、イエス様に祈るのです。祈ったからと言って聞き入れられるとは限りませんが、そのほうが、その人にとって、後々、良いからとも考えられます。
    一番は、イエス様のように生きられたら、苦しみもあるけど、幸せなんじゃないかと。。。「互いに愛する事」~でしょうね(*^o^*)

  9. 匿名

    私も同じ気持ちでした。
    そういう時は少し聖書や教会から離れてみるといいかもしれません。
    「神に不可能なことはない」という言葉を本当に理解するには時間がかかるものだと思うのです。
    私は様々な犠牲と苦悩を乗り越えてやっと理解できるようになりました。
    私のように身をすり減らさないと理解できない人間には、それなりの時間と犠牲が必要な気がします。

  10. 匿名

    3月6日の公式ブログ・・・(祈りは役に立たない?)…… アンさん の メール を お読み 致しまして 思い出しました (キリスト教は生き方です)って 岩島神父様は おっしゃられて おられますが、それが どうしても 解らないから、皆様 躓いて おられる の ですよね。私は、アンさん は とっても 正直な 方と お見受け 致しました。とりとめ の ない 事を 申し訳 ございません。私も アンさん と 同感で ありまして、キリスト教に対して つまずいて おります。いや それが キリスト教が 日本では 広まらない 問題 なんでしょうか? 外国の宗教だから?   うーん (-_-;) (^o^; タクさん より 

コメントは受け付けていません。