初めまして、あまさんです

一昨日、昨日につづいて、今日もFEBCスタッフに登場してもらいます。
ここでは初登場、でも「声」でお会いになったことのあるかたもいらっしゃるかもしれません。
さてさて、だれが出てくるか・・・
では早速どうぞ!

 

こんにちは。スタッフのあまさんです。
初めて、よな子ブログに登場させて頂き、光栄です!よろしくお願いします。
ちょっと前に少しだけ、FEBCインフォというコーナーでおしゃべりをさせて頂きましたアマガイケイコですが、ここでは、あまさんというニックネームでお願いします。

↓続きを読む↓

 

 

寒い毎日ですね~。皆さん、お元気でしょうか?わたしは寒がりで、冬は忍耐です。と、東京の私がごめんなさい…。
私は秋が大好きなのですが、あんなに綺麗な葉っぱが散ってしまって寂しいな~、これから寒々しい景色を本当に寒く過ごすんだと、ちょっと冷え冷えしていました。でも、そんな風に思って何気なく大きな木を仰ぎみたら、なに一つ葉のついていない木の隙間から、きれいな星が沢山きらきらしていました!わぁー神様からの贈り物だーと嬉しくなりました。本当に神様は一つ一つ備えて下さっているのですね。

そう思うと、こんなに寒いといい事もあります!空気が澄んで空がきれい!星が楽しめる!暖房の前のぬくぬくが幸せ。シチューが美味しい、おでんも美味しい!たまに降る雪景色も美しいです。そう思うと苦手な事の中にも神様が備えて下さっているのですね。

そして人生の中でも辛い、暗い道を歩かざるをえない時もありますよね。そのような時をふり返えるとそこでしか観えない景色、そこを通ったから観える景色もあるなあと思いました。思い返すとその時の心情的に観ていた世界は私一人で見ていたのではなく、イエス様がそこに共にいてくれて、一緒に見ていたのだなと思いました。その道でさえ、神様が備えて下さっていたのだなと思わされます。
今回、こんな事を考えていると「あしあと」という詩を思いだいました。有名な詩なので、皆さんもご存知かもしれませんね。自分の人生の一番つらい時は、イエスが背負っていてくれいたという内容です。(風情がない表現ですみません…。下に詩を載せてますので、お読みください)
この詩は以前から知っていましたが、なんだか、思い出したらジーンときちゃいました。
本当にそうなんだなって。神様の愛、なさって下さる事、その時には小さな私にはわからない事ばかりです。だけど、後になるとわかる事がある。今はそれでいい気がします。感謝のうちに。

あしあと

ある夜、わたしは夢を見た。
わたしは、主とともに、なぎさを歩いていた。
暗い夜空に、これまでのわたしの人生が映し出された。
どの光景にも、砂の上にふたりのあしあとが残されていた。
ひとつはわたしのあしあと、もう一つは主のあしあとであった。
これまでの人生の最後の光景が映し出されたとき、
わたしは、砂の上のあしあとに目を留めた。
そこには一つのあしあとしかなかった。
わたしの人生でいちばんつらく、悲しい時だった。
このことがいつもわたしの心を乱していたので、
わたしはその悩みについて主にお尋ねした。
「主よ。わたしがあなたに従うと決心したとき、
あなたは、すべての道において、わたしとともに歩み、
わたしと語り合ってくださると約束されました。
それなのに、わたしの人生のいちばんつらい時、
ひとりのあしあとしかなかったのです。
いちばんあなたを必要としたときに、
あなたが、なぜ、わたしを捨てられたのか、
わたしにはわかりません。」
主は、ささやかれた。
「わたしの大切な子よ。
わたしは、あなたを愛している。あなたを決して捨てたりはしない。
ましてや、苦しみや試みの時に。
あしあとがひとつだったとき、
わたしはあなたを背負って歩いていた。」

9件のコメント

  1. yonako

    30年!!!てっちゃんさん、超ベテラン(?)リスナーさんなのですね!うれしいです。ありがとうございます。
    「ミュージックライブラリー」、番組名だけは古株スタッフから聞いたことがあるのですが、どんな番組だったんだろう???

  2. てっちゃん

    こんばんは。
    足跡、の詩を初めて知ったのは、その昔、もう30年近く前になりますが、「FEBCミュージックダイアリー」で、英語の歌を流してくださったときでしたよ。

  3. シュート

    あまさん今晩は。FEBCinfoはスマホで聞いてました。
    冬があるから春の暖かさや花を楽しむ事ができる。この詩からこんなメッセージが聞こえてきました(*´∇`*)

  4. くらら

    アマガイさん初めまして。復活リスナーのくららと申します(^o^)

    「あしあと」知ってますよ。大好きな詩です(この詩が出来たいきさつが書かれた本を読んだことがあります)。

    イエスさまは十字架をひとりで背負われたけれど、私たち人間が各々背負っている十字架は、自分ひとりで背負うのではなく、イエスさまが共に背負ってくださるのだということを、この詩を読むと実感します。

    よな子さん、白金カイロ御存じだったんですね~(◎o◎)!

    「アッシジのフランシスコ」1990年の放送だったんですね。私は朗読されている方の声を憶えていました。
    「主はひとり、信仰はひとつ」も聴いてましたよ。百瀬神父が書かれた本も数冊読みました。
    ハリストス正教会の聖職者の方も鼎談で出演されてたんですね。

    キリスト教といえばカトリックとプロテスタントだけと思われがちですが、東方教会の存在も忘れてはなりません。
    正教会の典礼に参加したことがあるのですが、正教会の典礼を見ていると、現代の人間が忘れてしまったものがここにはあると感じました(東京・神田のニコライ堂が有名です)。

    キリスト教だけに限らず、他宗教でもひとつにまとまっている宗教なんてほとんど無いですよね。
    ほとんどの宗教は宗派・教派があって、いろんな考えがあって、いろんな人が存在してる。
    でも、分裂しているからこそ一致を願う意味があるんですよね(闇があるから光の意味があるみたいに)。
    大切なのは、お互いの違いを認め合い共に生きる(言うのは簡単、実行するのは難しいですが・・・)。

    FEBCは、グレゴリオ聖歌からゴスペルまで様々なキリスト教音楽を取り上げてくださる点が素晴らしいと思っています。

    このブログで紹介された牧師さんたちのロックによる賛美と、あと東方教会(日本や他国の)の音楽を紹介する番組を企画していただけたらいいなぁ・・・なんて思う今日この頃です。
    それと、可能であれば昔の番組の再放送も。

    ちなみに私がFEBCと出会ったのは、今から約25・6年前・・・。
    途中でまったく聴かなかった時期が数年ありますが、聴かなかった理由はただ単に電波が入りにくい所に住んでいたし、今みたいにインターネット放送が無かったから。
    FEBCを何で知ったかは、まったく憶えていません(雑誌か何かで知った?「100万人の福音」とかかなぁ・・・)。

    文章が長くなってスミマセン
    ではでは~(^_^)

  5. yonako

    おぉ〜、皆さま、あまさんのこと覚えていてくださってるんですね!
    あまさんはこれからも毎週ここに登場してくれることになったのでどうぞお楽しみに♪

  6. 匿名

    あまさん、はじめまして(^ ^)
    たった今、かなり落ち込むことがあったのですが、「あしあと」を読んで、平安を感じました。ありがとうございます(^ ^) 翼

  7. 匿名

    尼さん?海女さん?天さん?雨さん?あまさん!
    初めまして(*^。^*)
    ~ってか、FebcInfo・・・好きでしたよ。
    ずい分、短かったですよね~~~つなぎだったんでしょうか???
    今度は、メインでお願いしたいですね(^^♪

    「あしあと」~知ってます\(^o^)/
    翻訳によって、ニュアンス違いますよね!
    韓国ドラマが好きで、よく観ていたのですが・・・
    字幕に流れる言葉が、
    翻訳家によって違って、的を得ている・親しみやすい・ユニークな言葉に心惹かれます。

    それはさておき・・・
    一番、辛い時こそ、イエス様が共に居てくださるのですよね!
    信じます。この苦しみをイエス様も味わって寄り添っておられることを(安)

    シュートさん、やっぱりそうでしたか~~~(^◇^)
    こちらこそ、よろしくお願いします。

    ごんべぇ~より。

  8. のあ秋田犬

    yonakoさん、あまがいさん、御疲れ様です(*^_^*)
    覚えていますよ~、FEBCインフォ。何と申しますか、おしとやか且つ明るい御声できっと実際のあまがいさんもFEBC美女’sのお一人なのでしょう( ´艸`)
    「あま」さんってFEBCだけにシスタ-かと(笑)
    ところで、yonakoさんは番組に出てらっしゃるのかな?( ´艸`)

  9. 匿名

    FEBCスタッフの あまさん こんばんは そして 初めまして (#^.^#) あまさん が FEBCインフォ の コーナーを担当されて いらっしゃった 頃の番組は よ~~く 聴かせて いただきました。最終回は確か カーディガンを裏返しに着ちゃった お話は 覚えています。あまさん は オッチョコチョイ な お茶目 な……!? FEBCインフォの あまさん の番組は 私は 結構 好きでした もぅすこ~~し 番組が 続いたらなぁ~って 思っていました。あ、でも あまさん 今後とも 宜しくお願い致します。 (#^.^#) タクさん より

コメントは受け付けていません。