神様はお金が必要?

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、年明け早々お金の話題で恐縮なのですが
皆さまの「声」を緊急大募集!!!

先日、リスナーの方からこのようなご質問が寄せられたのです。

↓続きを読む↓

 

 

教会に行くと「献金、献金」と言われます。
FEBCでも「献金してください」と言ってますよね?
全知全能の神様を信じているのに、どうしてお金が必要なのですか?
神様がお金を必要としているのですか?

***

うーーーん。
なかなかするどい問いですよね。

献金は神様におささげするもの、
でもやっぱり伝道するにはお金が必要、
FEBCもお金が必要です。
神様を信じていれば献金なしでもやっていけるのか???
いやいや、やっぱり・・・
じゃあ、献金ってなんだろう???

皆さまはどう思われますか?

「私も同じように思っていた」というのでもいいですし、
「いや、自分はこう思うんだけど・・・」とか、
このご質問を読んで感じたことや考えたこと、
なんでもいいです!!
皆さまの「声」を大募集です。
どしどしお寄せください。

この記事のコメント、もしくはメールでお寄せください。
メールはvoice@febcjp.comまで、件名を「神様はお金が必要?」でお送りください。

お寄せいただいた「声」は、後日何らかのかたちでご紹介したいと思います。

募集期間は1月12日(月)までです。
お待ちしてまーす。

 

22件のコメント

  1. yonako

    皆さま
    こんなにもたくさんのコメント、またメールでも多くの方々から「声」をお寄せいただき、本当にありがとうございます。皆さまの「声」を読ませていただきながら改めて感じたことなど、ここで皆さまに、またよな子の「声」もお分かちさせていただきたいなと思っております。まずは「声」をお寄せくださった皆さまにお礼を申し上げます。
    そして、FEBCへのご献金、現在受け付けておりますギフトカードでのご献金をお寄せくださった皆さま、ありがとうございます。

  2. テルイショウジ

    あれだけのクオリティを維持して、Webサイトも作って、紙媒体も出して、リスナーにレスポンスもする。これだけで人件費もそうとうかかるでしょう。私もメディア関係の仕事をしてたので、よくやってるなと驚かざるを得ません。今は失業中なので献金は難しいのですが復職したら献金するつもりです。

  3. のあ秋田犬

     yonakoさん、こんばんは
    (*^_^*)
     父の介護や私自身の闘病で財政面で余裕が有るわけではないですけれど、最低限の金額で維持会員の申し込みをさせていただきました。宜しく御願い致しますm(__)m

  4. 匿名

    匿名さま
    初めまして(^ ^)
    お金は神様から与えられたもの…と改めて考えさせられました。ついつい自分のものと考えがちですが、吟味して遣う事が大切だと感じました。
    この世のものは一つとして天に持っていけないのですよね。
    圭さま
    初めまして
    厳しい世の中になりましたよね。
    石川啄木の詩が浮かんでくる位…。
    礼拝時も、決まった額を捧げていましたが、今日は祈って決めました。
    考えさせられる話題でした。
    よな子さま、みなさま
    色々と悩む日々です。私は先の事を心配してばかり…。こうして、FEBCを通して繋がっていることが、救いなんですよね。ありがとうございます。

  5. 鹿又文昭

    「神様はお金が必要?」

    2012年12月2日に洗礼をうけた、クリスチャン新米です。主の御名を賛美します。

    この問題を考えると、小さい時の虐待の経験を思い出します。

    当時、私の家は、小さいジュース工場を営んでいましたが、その資金繰りに、毎晩両親も祖母も、怒鳴り合いをしていましたし、はては、借金の取立てのヤクザが、寝泊まりしていて、私も人質として、ヤクザに拉致され、その時以来、PTSDを持ち、いまでも、「お金」のことを考えると、当時のフラッシュバックがおきます。

    洗礼を受ける前に準備の学習をしている時、牧師先生から、「あなたは献金をしていないよね。」と言われたことがあります。その言葉を聞いたとき、私は、『なんだ?洗脳して、集金をしようとしているのか?』と思いました。最初に書いた過去を持っているからです。しかし、神様から、すべてを与えられていることを思うと、なにかお返ししたいと願っていることも事実です。

    だから、正直言って、毎回の献金は500円です。それしか今は出せません。その代わり、肉体労働とか、私にしかできない行動を頼まれた時には、勇躍一生懸命に働きます。私の今までの経験や持ち物や道具が、用いられることが嬉しいのです。それが出来るのも、牧師先生に収入と支出を隠さずにお話して、私が自分で決めたことだからです。ある種、神様から知恵が与えられたのかもしれません。なにごとも正直が一番です。

    確かに、「お金」は、腐らないし、持ち運びしやすいし、簡単に比べることもできます。これほど便利なものを、神様は、人間に与えられました。だから、神様に少しでもお返しすることは当たり前のことなのです。

    けれども、私たちの毎日には、お金が必要です。だから、自分が正直に神様とお話して、牧師先生ともお話して、知恵を与えていただくことが、必要でしょう。そして、私みたいに、自分の身体で支払う方法もありかとおもっています。ちょうど、映画「ブラザーサン・シスタームーン」のアッシジのフランチェスコの状態が、私にはあっていると思える考え方や行動です。

    なんだか、テーマとずれてしまったようですね。ごめんなさい。それでも、神様は、すべてを益にしてくださっていることを感謝しています。

    これからも、毎晩放送を聞き学んでいきます。皆様に、神様の導きと知恵とめぐみとが、かぎりなくありますように。アーメン!

  6. 信仰のない者です。

    たぶん、FEBCの目的が分からないからではないでしょうか。

    >でもやっぱり伝道するにはお金が必要、
    FEBCは、
    >「地の果て」
    を強調しておられますね。

    私的には、
    すべての人が救われて、真理を知るように、
    となるよう応援するために、まだしたことはないが。

    まだ、信仰のない者でした。

  7. 尊い主の御名を賛美いたします!
    維持献金できてなく生活費に苦労してる者が言うのもなんですが、、、。
    人には持ち物の区分があります。
    1、財産、体
    2、時間
    3、心
    これらのものは尊い神様から各々に与えられたもの。
    やがて神様に会うためにと地上に落として返していつてる(生活費、体老化ー>視力、聴力、認知症等)
    のが人生の真理です。
    多く自分のために使う者は重いので地下、地の国(地獄)に近いのです。
    神様に人に与える(最も重要な教え、黄金律)人は軽くなり天に近くなります。
    天地万物を見れば与えるものが喜ばれることがみてとれます。
    天は雨、日光云々、地と海は作物、食べ物を。
    そして人、獣と奪うものは嫌われます。
    お金は人を幸せにするためにあるものです!
    神様はダビデの選びの時に仰せられたように心を見られます。
    神のため、ひとのため上とし、家族、自分のため重きを置かずをもつて可とす!
    12弟子には『富ます!』がいます。
    『わたしの名の唱えられるすべての場所において、わたしはあなたに臨み、あなたを
    祝福する』 出エジプト20章24節 新共同訳旧約127ページ
    いつでもどこでも祈りの分だけ祝福される。
    聖書は開いた者にアーメンたる神のことば、そのまま信じて受け取りましょう。

  8. 匿名

    はじめまして(^o^)

    お金は、神がわたしたちに求めるものではなく、この世の必要のために、神からわたしたちに与えられたものだと思います。『御心が天に行われるとおり、地にも行われますように』と言葉で祈るわたしたちは、与えられたお金もそのように使うべきではないでしょうか。

    例えば、教会を維持してゆくには、お金が必要です。もし、その費用を教会の入場料という一律料金で徴収することになったらどうでしょう。一見、平等かもしれませんが、お金を持たない人は教会に集えないという、この上ない不平等が生じます。教会がすべての人に開かれているためには、すべての人から一律徴収するのではなく、持っている人が出すことを前提にした献金は、理にかなった方法だと思います。

    当然、FEBCの活動にも、お金は必要です。わたしは出演者の方々、技術者の方々のような賜物を与えられてはいません。しかし、献金という形で、その御働きに与ることができます。

    聖書学者が与えられた知識を人々と分かち合わないなら、ただの自己満足で終わってしまうように、わたしたちが与えられたお金を人々と分かち合わずに貯め込むなら、それもまた自己満足で終わってしまいます。

    与えられたお金を分かち合う献金は、神の御働きに参与する方法のひとつだと思います。

  9. 匿名

    よな子さま、みなさま
    私も少しですが献金しました!
    何だか清々しい気持ちです…。
    きっかけは、やっぱりよな子さんのブログです。ありがとうございました。
    ↑因みにくつろぐ空間を作ったのは翼です。
    今度友人を呼ぶ事になりました。
    落ち込んでいたから、何ヶ月ぶりか…。
    掃除って面倒だけど、一旦はまると楽しくなってきますね。我が家にも聖霊様がいてくださいますように。
    インフルエンザが猛威をふるっていますが、元気に過ごされますように祈っています。 翼
    追伸 今週の塩谷さんの歌が琴線に触れ、涙が出ました。

  10. のあ秋田犬

    >>9 匿名さま、御言葉のお見舞いをありがとうございますm(__)m
    どうも、寒さのせいで以前、痛めた箇所に痛みが出るようです。
    かといって、家には年老いた母一人ですので自分が除雪作業、頑張るしかないようです。

  11. カツミ

    こんにちは。さっそくAmazonのギフトカードをお送りしました。

  12. K.H.

    Paypalが使えなくなったのは残念ですね。
    口座引き落としはどうなのでしょうか?

  13. 匿名

    神様に、お金は必要ありません!
    ただ、神様の教え、御言葉を伝えるためには、お金が必要になります。

    生きる糧、救いの言葉を聴けるのであれば・・・
    自分だけでなく、多くの人にも~と思うと、おのずと献金したくなりますよね(*^。^*)

    ごんべぇ~より。

  14. 匿名

    よな子さん
    明けましておめでとうございます(^ ^)昨年からブログを読ませていただき、とても励まされ、気持ちが前向きになりました。今年もよろしくお願いします(^ ^)
    献金について
    物価の高騰、消費税アップ、給料ダウンの中、出来る範囲でしています。「ひとりひとり、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心で決めたとおりにしなさい。神は喜んで与える人を愛してくださいます。」(第2コリント9章7節)教会へ行き、定期的に献金をすること=受洗して礼拝に通うようになってから、ふと振り返ると、返って助けられているのではと感じる事が多いのです。FEBC放送も、恒久的に続いて欲しいですし…。
    のあ秋田犬さん
    身体の痛みは辛いですね。
    み言葉を二つ記します。「わたしは主、あなたをいやす者である。」出エジプト23:25「あなたがたの神、主に仕えなさい。 主はあなたのパンと水を祝福してくださる。 わたしはあなたの間から病気を除き去ろう。」申命記7:15早く良くなりますように祈ります。お大事にしてくださいねm(_ _)m
    みなさま
    大掃除して、くつろぐ空間を作りました。ゆっくりFEBCを聴く休日が楽しみです。仕事中に辛い時は、そんな時間を夢見ています。いつか家庭集会が開けたらよいと思っています(^ ^)

  15. のあ秋田犬

     まあ、何をするにせよ、資金は必要不可欠なのは仕方無いように思います。
     Amazonのプリペイドカードで献金させていただきたいな、と計画中です。確か、パウロさんも「働き手が報酬を受けるのは当然です」と仰っていたような・・・

  16. 匿名

    よな子さん こんにちは (#^.^#) FEBCの場合 日本では放送出来なくて 海外からの国際放送なんですよね。それだけでも 多額の費用が必要ですよね、それに 諸々の経費 人件費 etc.……。年間 相当 お金が必要なんですよね。キリスト教は でも 遠慮し~ し~ で 献金を お願い している ほう ですよ。ヤワラカイ ほう ですよ。仏教は かなり露骨ですよ。新興宗教は さらに露骨で 超が つく ぐらい エゲツナイ ぐらい 強制的ですよ。いちぶ の トンデモナイ 人 が 私腹のため… もぅ ミエミエ なんですよねぇ~ (>_<) まぁ~ でもキリスト教は 献金の お願いはヤワラカイですよ。 よな子さ~ん ところで FEBCライブラリーの よな子さんのイラスト めちゃくちゃ カ~~ワイ~ ですねぇ~ (#^.^#) あ、よな子さん 写〇は okですよ♪ おまかせ…。 (#^.^#) タクさん より

  17. カツミ

    すみません、続きです。信仰とお金の事ですが、やっぱり、その信仰が心の支えになっている、生きる指針になっている、だからその信仰を支えるために献金をしようという考えが正しいあり方と思います。見返りを求めるためにお金を払うという発想は、不純な考えに思えるんです。信仰とお金は、天秤にかけてはいけないように思います。

  18. yonako

    タクさん、コメントありがとうございます。
    そうなんですよね、伝道にもお金が必要!FEBCの放送を続けるためにもお金が必要!だから皆さま、献金してください!って思うんですけどね・・・。

    「これこれのためにこれだけ献金が必要です。ご献金お願いします」って訴えて、結果、目標額に達成したら万々歳?足りなかったら「もっと献金してください」?
    なんかそれじゃあ事業資金集めや募金集めとおんなじ???

    いやいや、献金は何かのためじゃなくて、神様のためにささげるもの!
    と言いつつ、やっぱり現実には足りないと困るわけなのでありまして・・・。
    そして、こんなご時世なのでなかなか「献金してください」とお願いしにくい気もするのでありまして・・・。
    でもそれでいいのか?献金ってそういうものだろうか?

    改めて考えてみたいなと思って、皆さまの声を募集中なのであります!

    • 須貝 元

      信仰とお金の話ですが、信者となったら什一献金は守らなければ行けないと思います。マラキ書にもそれをしないと神さまの物を盗んでいる事になると書いてありますし他の書にも什一をすることによって祝福されると書いてあります。信者が十人いると一人が伝道者に立ち、他の九人が収入の十分の一を捧げると、その伝道者が立てるという原則があったようです。私もなかなか十分の一を献げきってはいませんがそれに近づきたいと思っています。12部族のうちのレビ族も嗣業地を持っていなかったというのもそれだと思います。

  19. カツミ

    よな子さんはじめまして。1年ほど放送を聞いている者です。「信仰とお金」についてですが、下世話な見識です」が、やはり常識範囲内で必要ではないでしょうか?現実に教会や礼拝堂など施設の維持費、勉強会や行事の費用、関係者などの人件費もかかります。でも、「献金を多くすると救済される」「献金を怠ると救われない」などと半ば強制的に献金を要求するのは、本来の信仰のあり方ではないと思います。現実にそんな新興宗教、カ ルト的な団体もあるようですし。

  20. 匿名

    よな子さん こんばんは (神様は お金が必要)!? 私は浄土真宗の門徒ですがぁ~ いゃ~~ お寺さんに たいしても ですねぇ~ 結構な お布施 や 寄付金等 なんかもねぇ~ 半強制的に 要求が ありますよ (>__<) それに イエス様の福音を伝承するため 日本国内の方々のために 伝道活動するためには……!! やっぱり最低限の人々は必要ですよねぇ~。 そしたら どうしても それなりに (お金)が必要ですよねぇ~。う~~ん 宗教 と (お金)ねぇ~~!? 難しい !? 信仰 と (お金) こりゃ~ 切り離せない 日本では まず 無理ですよねぇ~ (-_-;) タクさん より

  21. 匿名

    よな子さん 明けまして おめでとうございます。今年も 宜しく お願い致します。[神様は お金が必要?]……? ですかぁ~ !? 必要 なのは 人間ですよねぇ~ (-_-;) 当然 ……!? だってねぇ~~ 宗教 団体 建物 を 維持していくのに 大変な 費用が かかります よねぇ~ (-_-;) 支えられます 方々 の 事も……!? 確かに 信仰… と お金 の事 ? でもねぇ~~ (神様)が お金が いるのでは なくて…… 神様を 信じて いる方々が もっと もっと 世間の方々に まことの 教えを のべ 伝えたい そのためには コツコツ と 歩んで いくしか ないのでは…!?私達 人間は 生きるためには どうしても 食って いかなきゃ ならない ですよねぇ~。日本国内の新興宗教団体は もっと もっと 寄付金を 強制的に要求してくるところは、いくらでも ありますよねぇ~ ((>___<) タクさん より

コメントは受け付けていません。