ぱんだまんより今日の聖書日課

聖書を読もう!キャンペーンにご参加中の皆さま、
順調に続いてますでしょうか。

参加者のかたからまたまたうれしいメールをいただいたんです♪
昨年のクリスマスに初めてミサに行かれた女性のかたで、
このキャンペーンのおかげで「新約聖書を最初から読むきっかけが出来ました」って!
今は新約聖書しか持っていないそうで、でも「マタイによる福音書から読んでいます」って!

うれしいですねぇ(^^)♪♪♪

「解らない箇所?があるので、質問させて頂く事があると思いますが、宜しくお願い致します」
とも書いてくださって、はい、もうぜひぜひ!
よな子がご質問にお答えできるかどうかはかなりビミョ〜ですが(汗)
一緒に考えたいなって思います(^^)

そして今日はFEBCスタッフぱんだまんが今日の聖書箇所からの気づきをお分かちしてくれます。
あ、「ぱんだまん」って、べつに私がつけたニックネームじゃないですよ(^o^;
ご本人が自分で。ちなみに女性です。なぜぱんだまん???

まあ、それはさておき、ぱんだまんさん、どうぞ!
↓続きを読む↓

 

 

1/23 詩編20、マタイ17

こんにちは。ぱんだまんです。
あまりの寒さに、最近はこたつに入って、なおかつ毛布にくるまって、聖書を読んでます…。
みなさんは、どんな体勢で(笑)読んでますか?

今日の詩編20編では、「神の名前」という言葉が心に留まりました。
「ヤコブの神の名が、あなたを高く上げますように」
「私たちの神の御名により旗を高く掲げましょう」
「しかし、私たちは私たちの神、主の御名を誇ろう」
3回出てきましたね。

「神」ではなく「神の御名」。
神の御名…神の名…。
あ、そういえば、「その名はインマヌエルと呼ばれる」ってマタイ1章にありましたね。神は私たちと共におられる、という意味のお名前。
なんてスゴい名前なのかと改めて思います。

「ある者はいくさ車を誇り、ある者は馬を誇る。
しかし、私たちは私たちの神、主の御名を誇ろう。」(7節)
神が私たちと共にいて下さるから、もうそれで全てが満たされてしまうから、ただそのことだけを誇りに生きればいい。
なんて潔い生き方でしょう。

でも、なかなかそうなれないです。
私にとっていくさ車や馬って何だろう?
主の御名以外のもの。神が私と共におられるということを、忘れさせてしまうものでしょうか。

先に読んだマタイ17章8節を思い出しました。
「彼らが目を上げて見ると、だれもいなくて、ただイエスおひとりだけであった。」

ただイエス様おひとりだけを見上げる事が出来ますように。
今日一日、イエス様が共にいてくださることだけに信頼して過ごせますように。

***

聖書を読もう!キャンペーン参加者大募集中です。
詳しくはこちら>>

2件のコメント

  1. 匿名

    ぱんだまん様 主の御名を賛美致します。私は、過去2回聖書を破棄しました、1回目は3ヶ月で通読したのですけれどもね その後 燃え尽き症候群で見るのも嫌になり、2回目は聖書とともに確か(一日一章 なんとか)という本も買ったのですが?パラッとめくっただけで もう嫌気がさして またまた破棄、私は、何をヤッテも長続きしない飽きっぽい ごま塩頭のオッチャンです。聖書は世界のベストセラーらしいけど やっぱり読んだ方が良いよね。自分の為?? タクさん より

    • ぱんだまん

      タクさん、はじめまして。
      2回も聖書を破棄しちゃったんですか…?!
      も、もったいない…。
      ていうか、3ヶ月で全部通読されたんですか?!
      …いろいろ驚きです。
      FEBCの通読はもう少しゆるやかですから(笑)、
      ぜひご一緒に、少しずつ読みすすめてまいりましょう。

      聖書を読むのは自分のため?…そう言われると、あまり考えたことがなかったですね。
      神様が、自分に何を語りかけてくださっているかを知りたい、という気持ちだから、そういう意味では自分のためなのかな???

コメントは受け付けていません。