みんなの声〜その3

年末年始スペシャル企画にお寄せいただいた「みんなの声」、
読みながら改めて「ああ、私もそうだなぁ」とか「私もそうしたいな」と思うところがいっぱいあります。
やっぱり分かち合うっていいですね(^^)

今日はメールでお寄せくださった「声」をご紹介しますね。
たくさん書いてくださって全文ご紹介できないかたもいらっしゃるのですが、お許しくだされm(_ _)m
↓続きを読む↓

 

 

お一人目は長崎にお住まいの50代の男性Mさんからです。

1. あなたの2013年を漢字一文字で表すと?
「信」。
これしかありません。これはどの年でも変わりませんが。

2. 2014年、あなたの決心は?
『キリスト教綱要』を読破する。幸いにも、マッキムの『魂の養いと思索のために』(教文館)が翻訳されたので、それも手掛かりに読みます。また、『ハイデルベルク信仰問答』も、再読、再再読していきたいと思います。

3. 「私の」or「我が家の」大晦日、お正月の過ごし方
一人暮らしなので、フォーサイスの『祈りのこころ』(一麦出版社)をひたすら読みます。websiteで、英語原文も入手したので、照らし合わせながら、読んでいくつもりです。「祈っても答えがない」と感じている方にはお奨めの一冊です。「絶えず祈る(The Ceaselessness of Prayer)」とか「ねばり強く祈る(The Insistency of Prayer)」というチャプターは超オススメです。

主に栄光!

***

すすすすすすごーい!!!!!
もう「圧巻」のひと言です。

私、なんと多くの時間をどうでもいいことに費やしてきたことかって思うんです。
罪の告白の祈りで「思い、言葉、行い、怠りの罪を犯しました」って祈るじゃないですか。
この「怠り」の罪が本当に深いなって。
だから今年は時間を有意義に使おうっていうのが私の今年の決心のひとつなんですけど、
こうやって具体に読みたい本を挙げるのはいいなって思いました。
読もう読もうと思いながら積んであるだけになってる本が何冊もあるので・・・(-_-;
M さんの決心に私もあやかりたいです!

 

お次は、年末にこのブログでメールを紹介した、クリスマスに初めてミサに行くことができました!という女性のかた、覚えてますか?
そのかたからまたうれしいメールをいただきました♪

年末にブログを読ませて頂きました!ひゃあ♪恥ずかしいやら嬉しいやら・・・ありがとうございました。でもクリスマスミサに行ってみようと決心がついたのは、よな子様をはじめ、FEBCの皆様が応援して下さったからです。本当にありがとうございました。
「あなたの声」楽しい企画ですね。私も参加させて頂きます。
①私の2013年は前半は「耐」でした。・・・。でも後半は「明」になりました。^o^♪
②2014年の私の決心は、資格を取得する事です。
③大晦日は早めに用事を済ませて、お菓子を準備して紅白を観て、年が明けたら初詣に出発します。ごく普通のお正月で、すぐに終わってしまいますね。
本年もよろしくお願いします。

***

紅白に備えて「お菓子を準備して」っていうのがいいですね(^^)
初詣はどこもすごい人ですよね。
私の地元の神社も、普段はぜーんぜん人なんていないのに、元旦礼拝の帰りに通りがかったら、ものすごい長蛇の列でした。

聖書のなかに「苦難は忍耐を、忍耐は練達を、練達は希望を生む」っていう言葉がありますけど、2013年はまさにそういう年だったんですね。
2014年も恵み豊かでありますように。資格取得、応援してます♪

 

20代の男性のかたからも届いてます。

(1)あなたの2013年を漢字一文字で表すと?
私の2013年・漢字一文字は『岐』です。
年始にお世話になった伯父の急な旅立ちを見送り、淋しい年明けになりましたが、6月末には、手持ちのラジオに電波が入ったのがキッカケで、FEBCに巡り会えて、
11月上旬には、久しぶりの法事で帰省した、愛媛・松山のカトリック教会の神父様や、売店スタッフの方々に、よくして頂き、
11月末には、SNS(ツイッター)で知り合ったクリスチャンの方の案内で、その方が通っているプロテスタント教会の、主日礼拝に与らせてもらえ、
中学生の頃以来、14年ぶりの主日礼拝で「命の洗濯」も出来ましたので、
伯父との惜別を経てから、素直に有難いなと思える、多くの縁や導きに恵まれたので、
「わかれ」でも淋しいばかりでなく、そこから新しい歩みを進ませてもらえた意味で『岐』の1年でした。

(2)2014年、あなたの決心は?
(『決心』というほど、大したものではありませんが)
今年も「神様とのつながり」と、「人との和」を大切にして、周囲への感謝を忘れずに過ごすこと。
それと、2014年は「適度な心身ともの休養」と、「教養(年を重ねても、学ぶ気持ち)」を、忘れないことも加えて、日々過ごしたいと思います。

***

伯父様、突然だったのですね。大切なかたの旅立ちは本当に心にぽっかり穴が開いたようになりますね。
淋しい別れで幕開けだった2013年、でもステキな出会いもたくさんあって、14年ぶりの礼拝!
FEBCとも出会ってくださってうれしいです。

「休養」そして「教養」、どっちも「養」なんですね!
ということは2014年の漢字一文字は「養」かしら??
なーんて、まだどんな年になるかはわかりませんよね(^o^;
「神様とのつながり」と「人との和」、一番大切なことだなって思いました。
1年の祝福をお祈りします。

 

続いては初メールのカントリーポテトさんから♪

新年あけましておめでとうございます。初めまして。
2013年の一文字は共です。苦労が多かったような気がしますが又、一緒に喜びもありました。だから苦労と喜びが共にあった一年だった気がします。
今年の決心は上手に失敗(はじをかく)をしながらのとりあえずの一歩です。100%成功しようとすると前に進めない時がありますので(年を取ると余計に)できる失敗(ケガの無い失敗)大はじ(人の視線や言葉又自分の視線や言葉)を覚悟して一歩でも半歩でもです。
2014年のお正月は盛大に相変わらずお家でございました。しかし今だから空いている所もありそうですね。ハッピーニューイヤー。いい年にしましょう。

***

「100%成功しようとすると前に進めない」っていうの、すごくうなずけます。
失敗や恥を覚悟する、これは私にとっても難関です(>_<)
プライドが邪魔したり、どうしても人に良く見せようとしちゃったり・・・
でもホント、一歩でも半歩でも前に進むために、必要なことですよね。
失敗や恥を恐れず、いい年にしましょう\(^o^)/

 

皆さま、「声」をお寄せくださって本当にありがとうございました。
ただいま実施中の「聖書を読もう!キャンペーン」へのご参加もお待ちしてまーす。