まさかのオレオレ詐欺!?

先日、ちょっと急ぎで頼みたいことがあって、母に電話したんです。
その時の母とよな子のやりとり・・・

 

母:もしもし

よ:ちょっと頼みたいことがあるんだけど…

母:は?

よ:ちょっと頼みたいことがあるからメモとってくれる?

母:は?どちらさまでしょうか?

よ:え??わたし!わたし!

母:どちらさま!(怒)

よ:・・・

 

ど、ど、どうやら
よな子はオレオレ詐欺と間違われたみたいなんです
・・・実の母に(T . T)

まあ、これだけ警戒心が強ければ
本物のオレオレ詐欺にひっかかる心配は必要なさそう・・・

 

だけど・・・

 

母さん!娘の声くらい覚えといてよ!!!

 

はぁ〜〜〜
もうちょっと頻繁に母に電話するようにしようかな・・・
声を忘れられないために(-_-;

2件のコメント

  1. 案山子

    母と娘って、近すぎて難しいよね~・・と友人としみじみ話したことがあります。
    その近さが、息苦しさでした。
    でも、色々あって思わされているのは、それだけ思ってくれる存在、
    出産に始まり、日常生活その他、
    犠牲を払いながら愛し育ててくれた存在って、本当に有難いな~と思うのです・・。
    お互い限りある命を生かされていることを忘れずに、
    これからは、感謝と思いやりをもって接したいと願っています。
    まだ、ぎこちないですけど・・。(^^;)
    よな子さんも、お母様とぜひ良い時間が持てますように・・。

    • yonako

      近すぎて難しい・・・本当にそうですね。。。
      私はいまだに母と3日以上一緒にいるとお互いイライラしてしまうので、実家に帰っても1泊か2泊までにしちゃってます(^^;
      母が自分を愛してくれていることは知っているし、私にとってもかけがえのない母で、感謝もしているんですけど。。。
      でも、普段は離れて暮らすようになってからは、たまに一緒に過ごせる時は「仲良くしよう」という意識がお互い働くのか、自然と思いやりを持てるようになったかなと思います。
      思いやりのリミットが3日というのは短すぎますけどね(-_-;

      お母さんと仲良しで一緒に買い物や旅行に行っている友人をうらやましく思うこともあるけれど
      いろいろな母娘関係があって、みんな同じでなくてもいい、
      神様が与えてくださった母との関係を、紆余曲折しながら、今も少しずつ紡いでいる過程にあるのかなと、
      そんなふうに思えるようになってきました。

      でも案山子さんの言うとおり、お互い限りある命ですものね。
      感謝と思いやりをもって・・・私もそう願います!
      案山子さんとお母様とのうえに神様の祝福を祈ります。

コメントは受け付けていません。